パソコンの基礎知識ロゴ
知っておきたい!パソコンの基礎知識

初心者の方からの知っておきたい!パソコンの基礎知識。





知っておきたい!パソコンの基礎知識


初心者からの知っておきたいパソコンの基礎知識


パソコンはハードウェアやWindowsなどの基礎を学ぶことが大切です。
基礎さえ理解していれば初心者でもソフトの使い方も覚えやすいし、写真や音楽を取り込んだり、バックアップを取るのも簡単です。
ほんの少しの基礎知識でずっと快適に使えるようになります。

古くからパソコンを使っている人が身近にいると、すごく詳しいなぁと思う時ありませんか?
でもそれは特別に勉強したわけでも、専門的に詳しいわけでもありません。
DOSの頃からパソコンをしていた人は初心者の時から基礎を理解しているため、いろいろなことの応用ができるのです。

現在ではほとんどの場合、「ソフトの使い方」を習います。
使いたいソフトが使えるようになればいいという理由からなのですが、パソコンの時代の流れは速く、以前使っていたソフトが使えなくなって、似たような違うソフトを使わなくてはいけなくなり、困ったことはありませんか?
そのソフトの使い方はもちろん覚えなくてはいけないのですが、Windowsなどの基礎が理解できていると、初心者でも多くのソフトは「触れば使える」ようになります。
本当に覚えるべきなのはソフトの使い方よりも、先にハードウェアやOSなどの基礎や仕組みを覚えることです。
このサイトの内容は少しお堅い話ですが、簡単なことばかりを、初心者の方でもわかりやすいように書いてますので、是非理解を深めて下さい。


ハードウェアやWindowsなどのいろいろな基礎知識

一口にパソコンと言っても、ハードウェアとしてのパソコンやWindowsなどのOS、フォーマットやファイルのコピー、周辺機器などなど、初心者でも知っておきたい基礎知識はいろいろあります。
しかし、それぞれで覚えておきたい基礎知識というものがあるため、まずそれを理解しておくことが近道です。
でもパソコン初心者だと一体何が重要で大切な基礎知識なのかが分かりません。
ここではそれぞれで覚えておきたい基礎知識を紹介していきます。
特にハードウェア部分とOSの基礎に集中します。
そのため、多くの場合ソフトの使い方などには触れません。
それらは基礎を身に付ければおのずと身に付きます。


パソコン初心者を脱するためにすることとは

このサイトを見に来た人は近い将来パソコン初心者を脱します。
ここであるかどうかはどちらでも良いのですが、「パソコンの基礎知識を自分から調べようとして見に来ている」からです。

多くのことはやっているだけでも初心者ではなくなりますが、パソコンは「理解しようとしない限り」初心者を脱することができません。
例えばデスクトップ画面を銀行のATMなどと同じように思っている人は多く、その場合「押せば開く」と思っている人も多いです。
デスクトップに並んでいるアイコンは多くが何らかのファイルであり、そのファイルを何らかのソフトで開いているわけで、パソコンの基礎知識を蓄えるとそのことが分かるようになります。
ソフトそのものを使っている場合はメニューを押せば開きますが、そうではない、という話です。
そしてファイルとは何か、パスとは何か、ショートカットとは何か、などをそれぞれ覚えていくことで、近い将来必ずパソコン初心者を脱することができます。


このページを書くに当たって

ここで対象としている方はパソコンの初心者・中級者の方です。
変な例えはなるべく使わず、正しく表現しているつもりですが、中には苦しいものもあります。
そのため、十分に理解されている方にとっては不適切と思われる解説もあるかもしれませんが、あくまで初心者の方でも理解できるよう書いていますのでご理解下さい。

2000年前後くらいからパソコンの基礎知識などを紙面やメールなどで書いていましたが、ウェブサイト上に公開するのは初めてです。
というのも、同じくパソコンのハードウェアやWindowsの基礎知識や仕組みを書いておられる方もいますし、当時は身近な方達に伝えられれば良いと思っていたからです。

しかし、予想以上にハードウェアやWindowsの基礎知識を身に付ける方は少なく、それはこういった基礎知識を知る機会が少ないからではないでしょうか。
私はパソコン教室のインストラクターの経験もありますが、そこで基礎知識を教えることは残念ながら皆無でした。(基礎知識を求められない)

そのため、少しでも知る機会が増えればとここでも書くことにしたのです。

最も期待したいのは教育現場で、ここで語るようなことはできれば小学生の頃に習得して欲しいものです。
パソコンの基礎など本当に簡単なことですが、それを知らずにパソコンを使うというのは全く理にかなっていません。
CPUやメモリ、HDDなどのハードウェア部分の仕組み、WindowsなどのOSの基礎知識、パスなどは知っている方が間違いなく便利です。
それを小学生が理解できるかと言えば、必ずできるでしょう。
現に私は小学生の頃にパソコンを始め、誰に教わることもなくパソコンやメモリの仕組み、プログラミングを学び、小学生なりに理解していました。
特に小学生や初心者の場合はソフトの使い方を教えるよりも、まず先にハードウェアやWindowsの基礎知識を身に付ける教育が必要だと考えています。






iwane-web 
当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2006-2018 iwane-web All rights reserved.