トップバナー
home

備品で作る撮影スタジオ。日常的に小物を撮る時に活躍するミニ撮影スタジオの作り方です。 

    

A4ピッタリで地図印刷

覚えておきたいインターネットで出来る事

こなんマルシェ

東海道を歩こう

岩根山でゆっくり過ごそう

善水寺

湖南市周辺のお問い合わせ先

福祉施設

湖南市三大祭り

湖南市について

湖南市の観光

過去の記事



湖南市出身の著名人

 キダユカ
 パーソナリティー e-radio

 田中幸
 プロスノーボーダー

 堤早希
 なでしこリーグサッカー選手

 松長佳恵 / 松長朋恵
 なでしこリーグサッカー選手

 山中慎介
 プロボクサー  
もっと見る



掲載申込み

iwane-webでは掲載店舗を募集しています。湖南市岩根周辺で まだ掲載されていないお店がありましたらご一報下さい。無料にて掲載致します。

掲載サンプルをご覧下さい。


スポンサード リンク


小技で写真力アップ! トップページ
バウンス撮影をしよう!

備品で作る撮影スタジオ (このページ)
フィルターを作って使おう!



備品で作る撮影スタジオ

通販の写真などを見ていると背景一色で商品も綺麗に撮影されてますよね。 あれってたいそうな撮影スタジオで撮っているように思うかも知れませんが、 実は意外にもコンパクトにまとまっているのです。 そして、それは普段使っているもので簡単に作れ、再現する事ができます。 毎日のように料理や小物を撮影する人に是非おすすめしたい、撮影スタジオの作り方をご紹介します。

撮影スタジオの基本

基本的な考え方は、光と影をコントロールする事です。更に撮影スタジオの場合、商品や被写体に合わせて布などを使い、背景を統一させています。

自宅で写真撮影スタジオ!

あまり大掛かりな物になると大変なので、基本的な部分を抑えて手軽に用意できる物で再現してみましょう。
用意する物
・ クリップライトやスタンドライト
・ 三脚など
・ A4ファイル(出来る限り白い物)
・ 白い紙や布

今回は箒にクリップライトを取り付けました。撮影時には箒を持って光の当たり方を調整しながら撮影しています。 A4ファイルはレフ板代わりに使っています。これも、場所を変えながら光の反射の強さを調整します。 白い紙や布は被写体の下に敷くために使います。今回は大きなカレンダーの裏を使いました。


撮影サンプル


サンプル1

サンプル2

サンプル3

サンプル1では背面からの反射のみ、サンプル2では正面からフラッシュを加え、サンプル3はできる限り影が出来ないように撮影しました。

今回使ったライトは昼白色の電球型蛍光灯です。 違う色や白熱電球などではまた違った効果が得られるのでいくつか試してみるのも面白いかもしれません。 また、本格的にするならそういったライトや蛍光管もあります。

ちょっと工夫する事で、ちょっと違う写真が撮れました。 こうして色々試しながら写真を撮るのも楽しいものです。 他にもできる事があると思いますので、是非色々と試してみて下さい。


スポンサード リンク

スポンサード リンク










湖南市岩根周辺の情報サイト iwane-web 

当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2006-2015 iwaneweb All rights reserved.