パソコンの基礎知識ロゴ
知っておきたい!パソコンの基礎知識

拡張子とは | パソコンの基礎知識


スポンサード リンク


    

拡張子とは

拡張子とは、そのファイルが何であるかを区別するための識別子です。 通常は「 . 」(ピリオド)に続く3文字か4文字の略称になっています。

・ .txt テキストファイル
・ .jpg JPEG(画像や写真)
・ .mp3 音声(音楽)ファイル
・ .xls エクセルファイル
ファイルにはこれらの拡張子がファイル名の後に付いています。

Windowsではこれまで標準で拡張子を「表示しない」設定になっています。
そのため、写真ファイルでも「ファイル名」のみの表示になっていますが、 実は「ファイル名.jpg」というファイル名となっています。
この設定は「フォルダオプション」ウィンドウの「表示」タブにある「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外すことで表示されるようになります。

この拡張子は表示させておくと、それが一体何のファイルであるかが確実に分かるため便利です。
マイクロソフトが標準でこの拡張子を表示しない設定にしている理由は恐らく、 「ファイル名を変えた時に拡張子を入れない」人が出てくるからだと思います。
拡張子があることで関連付けされたプログラムを起動したりするわけなのですが、 拡張子がなくなると、ファイルからプログラムの起動ができなくなるためです。
拡張子を表示していない状態でファイル名を変更しても、拡張子には影響ありません。

拡張子ごとのアイコン ファイルのアイコンは拡張子ごとに変わります。
写真などの.jpgファイル、エクセルの.xlsファイルのアイコンはよく目にするので覚えている人も多いでしょう。
このアイコンで区別が付くようになれば、拡張子が表示されている必要はなくなるので、 標準で拡張子を表示していない理由にもなります。
しかしこのアイコンは設定でも変更可能ですし、ソフトが勝手に変える場合や、そもそもソフトのプログラムなどは見たことのないアイコンです。
これらはファイルを右クリック、プロパティで確認することもできます。
例えばアプリケーションであった場合、拡張子.exeのプログラム実行ファイルです。

これを一度に全て覚えるのも大変なので、機会があれば覚える程度で良いと思います。
まずはあなたが良く使うファイルのアイコンを覚え、 例えばそれがエクセルファイルであるなら、 拡張子は.xlsだということを少しずつでいいので覚えていきましょう。
この知識は必ずあった方が良く、 今後パソコンを使っていく上で必要となる、役に立つ場面は多々あります。
例えば「どこに保存したか分からなくなった」という場合でもすぐに見つけることができます。



スポンサード リンク


湖南市岩根周辺の情報サイト iwane-web 

当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2006-2015 iwaneweb All rights reserved.