パソコンの基礎知識ロゴ
知っておきたい!パソコンの基礎知識

ショートカットとは | パソコンの基礎知識


スポンサード リンク


    

ショートカットとは

パソコンでショートカットと呼ばれるものにはショートカットキーもありますが、 ここではデスクトップに置くようなショートカットについて説明します。

ショートカットの例 右の画像はデスクトップにある「エクセルファイルのショートカット」と「エクセルファイル」です。
ショートカットには左下に小さな矢印が表示されているので、 そこで見分けることができます。
これはどちらも開けるとエクセルが起動し、会計.xlsが開き、 同じように思ってしまいますが全然違います。

そのエクセルファイルを修正したりするのであれば同じ結果になるのですが、 このふたつは、「ショートカットファイル」と「エクセルファイル」であるため、 ショートカットファイルをコピーしてバックアップしたつもりでいても、 実際にコピーされているのはショートカットだけで会計.xlsはコピーされません。

ショートカットはそのファイルへのパスを記録しているだけのファイルです。
例えば
C:\ユーザー\パソ次郎\ドキュメント\会計.xls
のショートカットの場合、このパスを記録しているだけです。
つまり、このショートカットファイルをコピーしたところで、 エクセルファイルはコピーされないわけです。

ショートカットはそのファイルへのパスを記録し、ショートカットをクリックすることでそのファイルを開くことができる仕組みです。
本来C:\ユーザー\パソ次郎\ドキュメント\会計.xlsを開く場合、 コンピュータから辿ったり、 ドキュメントから辿ったりしなければいけませんが、 よく使うファイルやソフトのショートカットを、 デスクトップなどに置いておくとすぐに開くことができます。
これはエクセルなどのファイルだけではなく、 プログラムも同じです。

この場合デスクトップに会計.xls自体を置いておけば済む話でもありますが、 必要なファイルをあちこちに置いてしまうとバックアップする時に忘れたり、 手間がかかってしまうので、 ショートカットを活用するわけです。



スポンサード リンク


湖南市岩根周辺の情報サイト iwane-web 

当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2006-2015 iwaneweb All rights reserved.