HDDの速度と壊れやすさの関係 | パソコネ


スポンサード リンク


    

HDDの速度と壊れやすさの関係

近年(2013年7月現在)ではストレージデバイスに速度を求めるならSSDが定番となりました。
しかしまだまだ容量単価の安いHDDはほとんどのパソコンで使われています。
自作パソコンを使っている方になるとこのHDDも色々と種類があるので、 選ぶ基準がどこかにあるわけです。
それは価格であったり速度であったり壊れにくい物であったりでしょう。
ここではHDDの速度や壊れやすさについてお話しします。

まずHDDの速度ですが、回転数で速度が違いますよね。
現在主流の物であれば7,200rpmや5,400rpmです。
当然回転数が速いほうが円盤1周の回る速度が速いため読み出し速度も速くなります。
しかし通常は回転数が速い方が壊れやすくなるため、 3.5インチプラッタで7,200rpmを超えるHDDはほとんどの場合ありません。
商品としては圧倒的に7,200rpmの物が多いのですが、 速度よりも壊れにくいものが良い場合は5,400rpmを選ぶのもひとつの方法です。

次にプラッタサイズで、例えば1周1MBの容量があるものと、 1周2MBの容量があるものでは、こちらも容量が大きい物ほど1回転で読み出せるデータ量が多くなる為速くなります。
つまり円盤1枚の容量が大きいほど読み出す速度が速くなるわけですね。

次はプラッタの枚数です。
HDDは円盤の外周からデータが書き込まれていきます。
内周部より外周部の方が1周当たりのデータ量が多くなるので、 外周から使われる方が速くなりますよね。
さてここでプラッタが2枚以上あると、 HDDは外周1周書き込んだ後次のプラッタに書き込みにいきます。
つまり円盤の外周から順に書き込み、 全ての円盤の外周部に書き込んだ後ひとつ内側に入り、 同じように次の円盤に書き込みに行きます。
こういった仕様からプラッタ枚数は多いほど速度を維持することができます。
例えば外周1周で10MBの容量があり、ひとつ内側に入る度に1MBずつ減り、 10周しか書き込めないプラッタがあったとします。
このプラッタを1枚だけ使ったHDDと、10枚使ったHDDのふたつを比べると、 1枚だけのHDDは50MB書き込んだ時の最後の1周は3MBの領域になってしまいますが、 10枚使ったHDDでは常に1周10MBなので、最後辺りのデータの書き込み速度は3倍以上の差が出ることになります。
つまりプラッタ枚数が多いほど速度を維持するとこができることが分かります。

速度だけで言えば回転数が高くプラッタ容量も多くプラッタ枚数も多い方が速い事になります。

次に壊れやすいHDDですが、 これはこちらで確認しただけなので必ずそうであるわけではないのですが、 基本的にプラッタ枚数が多いほど壊れています。
プラッタ枚数が増えることでヘッドも増えるので、 全体的に駆動部分の負荷は高くなります。
これまでいくつもの壊れたHDDを分解しましたが、 プラッタが1枚の物はあまりありませんでした。
といっても全く無いわけではないですし、 販売台数にもよるので正確に統計を取らない限り真偽の程は分かりません。

ここまでのことから、速度を求めるなら回転数が高く、常に最大容量の大きいHDDを、 耐久性を求めるなら回転数が遅く、プラッタが1枚のHDDが良いことになります。
かといって3TBの容量が必要な場合に1TBのHDD3台で3TBとすると、 物理的台数が増えることで故障の確率は上がります。
3TBのHDD1台の方が価格も安くなりますし、 それで不安なら2台でミラーリングしてもほとんど価格は変わりません。

こんなことまで考えてしまうと、一体どれを買ったらいいのかいつまでたっても答えが出てきません。
こういう時におすすめしている容量は、 今必要としている容量です。
現在主流のHDDは1TBプラッタなので、1TBあればとりあえず足りるのであればそれで、 1TBではほとんど使い尽くしてしまうのであれば2TBを、 それでも間も無く使い尽くしてしまうのであれば3TBといった具合です。
あくまで今必要な容量で、来年当たりのことは全く考えません。
来年になってHDDが必要になった場合、現在よりも安く大きな容量の物が買えるからで、 それぞれの容量に対する速度差も使用するパーセンテージで言えばあまり変わらないことになります。
もちろん使う当てもないのに3TBを使う方が速いのは言うまでもありません。



スポンサード リンク

スポンサード リンク




パソコネ


トラブルシューティング


おすすめ


実験


基礎知識


コラム

自作パソコンの作り方

パソコンの基礎知識

パソコンでできること


 プライバシーポリシー



湖南市岩根周辺の情報サイト iwane-web 

当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2006-2015 iwaneweb All rights reserved.